ポケモンGO攻略・考察

【ポケモンGO攻略】ジム戦でおすすめポケモンと技|アプデ対応最新版

更新日:

こんにちは、ましゅーです。

先日書いた ジム戦でおすすめな強いポケモンと技 が、同日に技の威力調整でパーになってしまったので書きなおしてみました。

といっても環境は劇的には変わりませんでした。「みずでっぽう」などの余りにもバランス的におかしかった技が修正され、意味をなしていなかった高威力技の威力が大幅にパワーアップし、使い勝手が上がったという感じです。

記事を書き直すにあたって、せっかくなのでジムバトルでの攻撃と防衛に分けておすすめポケモンをご紹介します。

攻撃で強いポケモンは防衛でも強いのですが、防衛配置するとそのポケモンは防衛ジムの名声が下がるまで手持ちからいなくなりますので、他のジムを攻める際に使えなくなります。そんなときに防衛用あるいはサブとして使えるポケモンを、防衛おすすめポケモンとして掲載しています。上限HPや各技のDPSも追記しました。

出来るだけ広い視野をもち、実際の使い勝手や世間での評価を取り入れて記載していますが、参考にして頂くにあたって、こちらの記事の内容は個人的な好みや主観が入っていることをご理解ください。

2016年8月16日 更新
・各項目をリスト化し、見やすくしました。
・文章を少し修正しました。

ジムバトル(攻撃)でおすすめなポケモンと技

ジムを攻撃する際に優秀なポケモンです。これらのポケモンは防衛で配置しても強いですが、入手難易度が高いポケモンも多いです。ジム防衛に配置して手持ちからはずしたくない場合は、防衛でのおすすめポケモンを参考にしてください。

カイリュー

上限CP 3500 上限HP 155 ドラゴン/ひこう

伝説ポケモン以外での現状最強 CP のポケモンです。弱点がつかれにくく、覚える技の発動の早さや威力、DPSも最高峰。7/31のアップデートで主力技の威力が軒並み下げられましたが、そのトップ性能は未だに揺るぎません。

◆カイリューのおすすめ技

通常攻撃 りゅうのいぶき ドラゴン
威力6 ゲージ DPS 12.00
ゲージ技 ドラゴンクロー ドラゴン
威力 35 ゲージ DPS 23.33

※表内のDPSはタイプ一致補正の1.25倍を含んだ数値です
※フェアリータイプを相手にするときのみ「はかいこうせん」が上回ります。

◆タイプ相性表
有利

効果ばつぐんの敵タイプ ドラゴン
効果いまひとつの技タイプ ほのお、みず、くさ

不利

効果いまひとつの敵タイプ はがね、フェアリー
効果ばつぐんの技タイプ いわ、こおり、ドラゴン、フェアリー

カビゴン

上限CP 3113 上限HP 264 ノーマル

7/31のアップデートで威力が下がったものの、未だトップクラスの DPS を誇るゲージ技「のしかかり」がタイプ一致で撃てます。通常攻撃「しねんのずつき」により、唯一の弱点タイプであるかくとうポケモンを倒せてしまうことや、カイリューを遥かに上回るHPの高さから、カイリュー以上に倒しにくい相手との評価があります。

カビゴンのおすすめ技

通常攻撃 しねんのずつき エスパー
威力 12 ゲージ DPS 11.43
ゲージ技 のしかかり ノーマル
威力 40 ゲージ DPS 25.64

※「はかいこうせん」も高DPS(DPS 24.00 )でおすすめです
※防衛では「じしん」が非常に有効です

◆タイプ相性表

有利

効果ばつぐんの敵タイプ 通常攻撃:かくとう、どく

ゲージ技:なし

効果いまひとつの技タイプ ゴースト

不利

効果いまひとつの敵タイプ 通常攻撃:はがね、エスパー、あく

ゲージ技:いわ、ゴースト、はがね

効果ばつぐんの技タイプ かくとう

ラプラス

上限CP 2980 上限HP 217 みず/こおり

基本技の「こおりのいぶき」は少し威力が下げられましたが強いです。そしてゲージ技の「ふぶき」が大幅にパワーアップしたため、更に強くなったと言えます。カイリューがこおり技に非常に弱いので有効です。みずタイプですがみず技は覚えられず、リザードンウインディには有効打を与えられないので注意が必要です。ナッシーフシギバナとはお互いに効果ばつぐん同士です。

ラプラスのおすすめ技

通常攻撃 こおりのいぶき こおり
威力 9 ゲージ DPS 11.11
ゲージ技 ふぶき こおり
威力 100 ゲージ DPS 25.64

◆タイプ相性表

有利

効果ばつぐんの敵タイプ じめん、ひこう、くさ、ドラゴン
効果いまひとつの技タイプ はがね、ほのお、みず、こおり

不利

効果いまひとつの敵タイプ はがね、ほのお、みず、こおり
効果ばつぐんの技タイプ かくとう、いわ、でんき、くさ

シャワーズ

上限CP 2816 上限HP 217 みず

イーブイから進化できるので、ジム戦トップのポケモンの中で入手難易度が格段に低いです。ゲージ技を撃つ必要がないほど強かった「みずでっぽう」は下方修正されましたが、通常攻撃の中では未だに上位の性能です。「アクアテール」の威力は下がりましたが、上方修正された「ハイドロポンプ」が、修正前のアクアテールよりも強くなっています。リザードンウインディに有効なのはもちろん、HPの高さから防衛カイリューにも勝てるポテンシャルがあります。

シャワーズのおすすめ技

通常攻撃 みずでっぽう みず
威力 6 ゲージ DPS 12.00
ゲージ技 ハイドロポンプ みず
威力 90 ゲージ DPS 23.68

◆タイプ相性表

有利

効果ばつぐんの敵タイプ じめん、いわ、ほのお
効果いまひとつの技タイプ はがね、ほのお、みず、こおり

不利

効果いまひとつの敵タイプ みず、くさ、ドラゴン
効果ばつぐんの技タイプ でんき、くさ

リザードン

上限CP 2602 上限HP 135 ほのお/ひこう

御三家の中でも上限CPが高く、タイプが優秀で弱点がつかれにくいです。ゲージ技の「だいもんじ」が大幅にパワーアップしたため、タイプ一致なのも含めてゲージ技の主力になりました。ゲージ技が「ドラゴンクロー」なら対カイリューで役に立ちます。

リザードンのおすすめ技

通常攻撃 つばさでうつ ひこう
威力 9 ゲージ DPS 12.00
ゲージ技 だいもんじ ほのお
威力 100 ゲージ DPS 24.39

※カイリューに有効なドラゴンクローもおすすめです

◆タイプ相性表

有利

効果ばつぐんの敵タイプ 通常攻撃:かくとう、むし、くさ

ゲージ技:むし、はがね、くさ、こおり

効果いまひとつの技タイプ かくとう、むし、はがね、ほのお、くさ

不利

効果いまひとつの敵タイプ 通常攻撃:いわ、はがね、でんき

ゲージ技:いわ、ほのお、みず、ドラゴン

効果ばつぐんの技タイプ いわ、みず、でんき

ナッシー

上限CP 2955 上限HP 162 くさ/エスパー

くさポケモンで最強の上限CP ポケモンです。「ソーラービーム」が大幅にパワーアップし、シャワーズラプラスに有効です。弱点タイプが7つもありますが、今の環境ですと弱点の多さはあまり気にならないと思います。

ナッシーのおすすめ技

通常攻撃 しねんのずつき エスパー
威力 12 ゲージ DPS 11.43
ゲージ技 ソーラービーム くさ
威力 120 ゲージ DPS 24.48

◆タイプ相性表

有利

効果ばつぐんの敵タイプ 通常攻撃:かくとう、どく

ゲージ技:じめん、いわ、みず

効果いまひとつの技タイプ かくとう、じめん、みず、でんき、くさ、エスパー

不利

効果いまひとつの敵タイプ 通常攻撃:はがね、エスパー、あく

ゲージ技:どく、ひこう、むし、はがね、ほのお、くさ、ドラゴン

効果ばつぐんの技タイプ どく、ひこう、むし、ゴースト、ほのお、こおり、あく

 

ジムバトル(防衛)で配置するのにおすすめなポケモンと技

防衛で配置されたポケモンはバトル時に1.5秒ごとに技を繰り出すため、DPS よりも一発の威力重視になります。上記のジム攻撃に使えるポケモンに加えて、威力の高い技を覚えるポケモンや弱点の少なさや耐性の多さが優秀なポケモンをご紹介します。

ギャラドス

上限CP 2688 上限HP 162 みず/ひこう

コイキングから進化するのにアメが400個必要と驚異的に進化がめんどくさいポケモンです。原作初代での強さの割に上限CP が少し低めに設定されていますが、耐性のあるタイプが多く、苦手なでんきタイプのポケモンが現状少ないので活躍できます。進化に手間がかかる上、「ハイドロポンプ」とその他のゲージ技の性能差が非常に激しく、育成がシビアです。

ギャラドスのおすすめ技

通常攻撃 りゅうのいぶき ドラゴン
威力 35 ゲージ DPS
ゲージ技 ハイドロポンプ みず
威力 90 ゲージ DPS 23.68

◆タイプ相性表

有利

効果ばつぐんの敵タイプ 通常攻撃:ドラゴン

ゲージ技:じめん、いわ、ほのお

効果いまひとつの技タイプ かくとう、じめん、むし、はがね、ほのお、みず

不利

効果いまひとつの敵タイプ 通常攻撃:はがね、フェアリー

ゲージ技:みず、くさ、ドラゴン

効果ばつぐんの技タイプ いわ、でんき

カイリキー

上限CP 2594 上限HP 154 かくとう

ゲージ技の「クロスチョップ」「ストーンエッジ」が共に大幅にパワーアップし、全ゲージ技中トップクラスの性能になりました。加えて高い CP と弱点の少なさで非常に使いやすいポケモンといえます。通常技の DPS が低いのが少し難点ですが、防衛では気になりません。

カイリキーのおすすめ技

通常攻撃 からてチョップ かくとう
威力 ゲージ DPS
ゲージ技 クロスチョップ かくとう
威力 ゲージ DPS

※弱点のつきやすいストーンエッジもおすすめです

◆タイプ相性表

有利

効果ばつぐんの敵タイプ ノーマル、いわ、はがね、こおり、あく
効果いまひとつの技タイプ むし、いわ、あく

不利

効果いまひとつの敵タイプ どく、ひこう、むし、ゴースト、エスパー、フェアリー
効果ばつぐんの技タイプ ひこう、エスパー、フェアリー

ウインディ

上限CP 2983 上限HP 154 ほのお

CPが高く弱点も少なめで、非常に安定した強さを持っています。主力技が軒並みパワーアップしたため、更に使いやすくなりました。

ウインディのおすすめ技

通常攻撃 ほのおのキバ ほのお
威力 10 ゲージ DPS 11.90

 

ゲージ技 だいもんじ ほのお
威力 100 ゲージ DPS 24.39

◆タイプ相性表

有利

効果ばつぐんの敵タイプ むし、はがね、くさ、こおり
効果いまひとつの技タイプ むし、はがね、ほのお、くさ、こおり、フェアリー

不利

効果いまひとつの敵タイプ いわ、ほのお、みず、ドラゴン
効果ばつぐんの技タイプ じめん、いわ、みず

ブースター

上限CP 2643 上限HP 114

CP も高く「だいもんじ」が強くなったのでおすすめです。現状どうしても劣化ウインディ感が否めませんが、入手難易度はこちらの方が低いですし、シャワーズを作っていると手に入ることも多いので活躍の頻度は高いと思います。全ポケモン中私が一番好きなポケモンです。

ブースターのおすすめ技

通常攻撃 ひのこ ほのお
威力 10 ゲージ DPS 9.52
ゲージ技 だいもんじ ほのお
威力 100 ゲージ DPS 24.39

◆タイプ相性表

有利

効果ばつぐんの敵タイプ むし、はがね、くさ、こおり
効果いまひとつの技タイプ むし、はがね、ほのお、くさ、こおり、フェアリー

不利

効果いまひとつの敵タイプ いわ、ほのお、みず、ドラゴン
効果ばつぐんの技タイプ じめん、いわ、みず

サンダース

上限CP 上限HP でんき

イーブイ進化3種の中でこそ上限CPが一番低いですが、現状数少ないでんきポケモンです。シャワーズラプラスギャラドスとジム戦トップクラスにはでんきが弱点のポケモンが多く、「かみなり」が大幅パワーアップしたため、その活躍に期待です。

サンダースのおすすめ技

通常攻撃 でんきショック でんき
威力 5 ゲージ DPS 8.33
ゲージ技 かみなり でんき
威力 100 ゲージ DPS 23.25

◆タイプ相性表

有利

効果ばつぐんの敵タイプ ひこう、みず
効果いまひとつの技タイプ ひこう、はがね、でんき

不利

効果いまひとつの敵タイプ じめん、でんき、くさ、ドラゴン
効果ばつぐんの技タイプ じめん

レアコイル

上限CP 上限HP でんき/はがね

耐性のあるタイプが非常に多く、ノーマル・こおり・ドラゴンなどメジャーなタイプの大半を効果いまひとつにできます。上限CPが低めなのと覚える技がいまいちで、攻めるのには向かないポケモンです。

レアコイルのおすすめ技

通常攻撃 スパーク でんき
威力 10 ゲージ DPS 10.00
ゲージ技 ほうでん でんき
威力 35 ゲージ DPS 14.00

◆タイプ相性表

有利

効果ばつぐんの敵タイプ ひこう、みず
効果いまひとつの技タイプ ノーマル、どく、ひこう、むし、いわ、はがね、でんき、くさ、こおり、エスパー、ドラゴン、フェアリー

不利

効果いまひとつの敵タイプ じめん、でんき、くさ、ドラゴン
効果ばつぐんの技タイプ かくとう、じめん、ほのお

まとめ

ジム戦で強いポケモンを集めてみましたが、いかがでしたでしょうか。上でも少し書きましたが、弱点ポケモンすら倒せてしまい耐久力もCPも高いカビゴンが、カイリューを凌いである意味最強との声もあるほど強い印象を与えているようです。

上記ポケモン以外でもシードラ(タッツー)ヤドンストライクラッキーなどは、今後第二世代のポケモンが追加されるアップデートが実装される際にさらなる進化が追加される可能性が高く、またその進化後が強いので、先を見越して今のうちに育てておくのもいいかもしれませんね。

追記:ラッキーは既にその驚異的なHPの高さから、防衛で攻めにくい敵として認識されつつあるようです。

記事本文下

スポンサードリンク

-ポケモンGO攻略・考察

Copyright© mush's room , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.